英会話学校で楽しいコミュニケーションが実現|スラスラ言葉を喋る

日本人の外国語力

リゾート

日本は英語教育が外国よりはるかに劣っていると言われています。最近でこそ小学校から英語の授業を取り入れるようになり、幼児にも英会話を習わせる習い事などもあります。ですが、中学校からずっと英語の授業を受けているのにこんなに英会話が苦手なのは日本人ぐらいなものだということをみなさんはご存知でしょうか。確かにこんなに長い間授業を受けているのに、いざ英文を書いてみろや話してみろと言われると出来ない人のほうが多いと思います。それは、日本の英語教育に問題があるからだとも言われています。学校にもよりますが、ネイティブの英会話教師がいる学校はまだまだ少ないのではないでしょうか。留学経験もない日本人の先生が授業をし、教えている時点でまず正しい発音は覚えることが出来ません。そして何より日本の教科書は例文が古いのです。「What your name?」という例文は誰もが一番最初に習う英会話ですが、これがもう古いのです。アメリカでこんな話し方をすれば「なぜ怒っているのか」と言われかねません。なぜかというとこの聞き方は現地では警察が職務質問する時にする聞き方だからです。また、外国では自分の名前を先に名乗るのが普通で、相手の名前を先に聞くこと自体が失礼にあたるので注意しましょう。英語を使用する際には、基本的な会話が成立することも必要になりますが、文化によって異なる礼儀作法も熟知していなければならないのです。円滑なコミュニケーションをすることができるように意識しておきましょう。